先輩の声

技術部部長 冨田 芳弘 入社7年

技術部 部長 冨田 芳弘 入社7年

携帯の基地局の工事の計画から現地調査、設計、工事の見積りなどを行っています。調査で都内の現場へ行くこともよくありますが、事務所で設計をしている時間が長いです。


この仕事の魅力は、自分が設計したものが、実際のものになって立ち上がってくるところですね。長期にわたって使用するものだから、品質に対する大きな責任とプレッシャーは当然ありますが、自分の作ったものが、長く形となって残るということは、目に見える喜びです。ですから、もの作りが好きな人がこの仕事には向いていると思います。


長年、道路や下水の工事現場で現場監督をしていましたが、これまで培って来た土木の技術や知識を生かせるこちらの会社に転職してきました。


技術部 部長 冨田 芳弘 入社7年

現場を知っていることは、大きな強みだと思っています。この仕事は、多種多様な知識と経験がものを言う仕事なので、他業種での経験も役に立ちます。実際に、まったく違う業種から転職して来て活躍しているスタッフもたくさんいますよ。


狭い専門性を極めるというよりは、むしろ、日々入って来る新しい技術を学び取り入れ、それを使いこなしていく応用力が求められると思います。


私はよく「現場100回」と後輩たちに言うんです。ひとつの現場へそれだけ足を運べば、施工の方法がかなりよく見えてくるからです。机上の知識だけでなく、未経験者も実際に身体を動かしながら仕事を覚えることでプロフェッショナルとして活躍できます。


ですから、ゼロからでも大丈夫。実技に勝るものはありません。一番大切なものはやる気です。


技術部 安全衛生担当 佐々木 航平 入社2年

技術部 安全衛生担当 佐々木 航平 入社2年

電気通信設備の施工業務や、多くの現場で作業する複数のスタッフたちのスケジュール管理などを行っています。

現場作業の際は、通常ベテランと若手の2人1組になって、同地区を中心に、効率よく複数の現場を移動しながら作業を行います。そのため、移動は多いですね。

仕事が滞ると後の現場のスケジュールが押してしまうので、手際の良さが求められます。ですが、お客様の不在など、さまざまな不測のケースはありますので、遅れた際はスタッフ皆で協力して助け合っています。

手際の良さと同様、コミュニケーション力も大事だと思います。お客様と直接話す機会も多いので、作業を和やかにスムーズに進められるような会話力、お客様のニーズを聞き取る理解力が求められます。

技術部 安全衛生担当 佐々木 航平 入社2年


ありがたいことに仕事の依頼には事欠かず、仕事が重なった時は、体力的にきつい面もありますが、社会にとって必要なインフラを整備することで社会に貢献し、お客様にも喜んでもらえることにやりがいを感じています。


この仕事は、自分のやる気次第で、どんどんステップアップして業務内容も広がっていきます。

未経験の方も皆でサポートしますので、ぜひ一緒に働きましょう。